自身の思考整理をかねて。

まず、北海道にはPCデポが存在しないのでそんなトンデモ企業があるとはまったく知らなかったのである。

で、今回出てきたこのナゾのPDFである。

http://host211006211247.stockdatabank.jp/tdnet/data/20160817/140120160817477819.pdf

f:id:ninosan:20160817231406p:plain

月額0円のものの解除料というのが意味不明である。しかも「iPadAirを使えるように」ってことは解除したら使えなくなるようにするのだろうか。仮にそういうソフトを走らせるにしてもそれが52,700円かかるのか?謎は深まるばかりである。そしてブコメでも書いたがこれに消費税がかかるのもさっぱりわからない。
これが例えば違約金50,000円・解除作業料2,000円+8%とかいうのなら金額はともかくまだ道理はわかる。

No.6253 キャンセル料|消費税|国税庁

つまり今回の話題以前に「解除料」とやらの価格があまりに法外なのと、「消費税のかけかたがおかしい」の2つの問題があるのである。

大体、「解約違約金」というのは「WiMAXのルーター無料!!」とか「MNPすればiPhoneが実質0円!!!」というインセンティブの代償である。
違約金を設定しないと即解約されてiPhoneをタダ同然で取られて終わるだけだからだ。

しかしPCデポのこの「解除料」とやらは客にインセンティブを何ももたらさないで客からむしり取ろうとしている。いやはやモミーテレビから指摘されてよくこんなPDF恥ずかしくもなく出してきたものだと驚きしかない。