どうも、こんにちは。

先日レートバトルシーズン4が終わりまして、結局また2000乗らなかった雑魚でした。

f:id:PokeYuki:20170726070700j:plain

使用率の多いポケモンの対策を入れてたらいつの間にか受けループになっていた(謎)

最高レートは多分1940とかそこらへん。

Z技もあり、現環境受けループキツいって聞きますけど実際どうなんですかね?

個人的にこのパーティはまだまだ改善の余地があるのでシーズン5で結果残せたら公開しようかと思ってますが。

シーズンで環境に変化は無いですが、WCSレートも少しずつ詰めてるのでいずれ公開します。

 

シーズン4はホウエン御三家、バンギラスなどそこそこのメガストーンが解禁され個人的には前シーズンからパーティ構築の幅が広がったとは思いますが、全体を通して見ると使われるポケモンは相変わらず同じような連中でしたね。

PGLでシーズン3と4のシングルの最終的な使用率を見るとガブが減ってバシャが増えたくらいで他は種族も使用率もほとんど変わってないと思います。

バシャーモに関しては、主流だった炎Zと命の珠が相対的に減り半数近くがメガストーンを持っていました。

それに伴い両刀、特殊型が減り物理一本が増加しシーズン3では見られなかった雷パンチ、岩雪崩といった技がランクインしています。

メガバシャ増加の要因は単純にストーン解禁もありますが、現環境では通常バシャーモではもはやSが足りないと感じている人が多いのでしょう。

珠バシャだと最速でも加速一回でスカーフテテフなどを抜かせなかったり、ゲッコウガがスカーフ持つ時代なので素早さはあるに越したことはないです。

また、六世代はガルーラやゲンガーが独占していたメガ枠が回ってきたとも言えます。

あとはミミッキュの型が珠やZの剣舞型よりも呪い/身代わり/道連れ/痛み分けのような耐久ポケモンを嵌めるいわゆる変態型を多く見ました。

私が受けポケモンを使ってるからよく出てきたというのもあるかもしれませんが、PGLでも10%強はこの型らしいのでもはやメジャーなんですかね?

ちなみにこの型のミミッキュはドヒドイデでわりと楽勝なのでもっと増えてくれても良いんですけど?みたいな。

霊獣ランドロスはスカーフや襷よりも耐久に振ったゴツメ持ち、チョッキ持ちをよく見ました。

これはメガバシャの増加に対抗してのことだと思いますが、わりと困るのでスカーフもっと増えてほしい。

ただ、意地っ張りスカーフだとスカーフカプ・テテフに勝てないのでそれもあってスカーフランドロスというのは絶滅危惧種なのかもしれませんね。

 

あとこれ非常に重要なことなんですが、シーズン4でフレアドライブの火傷率が密かに20%になってませんか?

バシャーモやリザXをよく見たので必然的にフレアドライブを受ける機会が多くなりそう感じたのかと思ってましたが、途中から自分で統計取ったところ約17%で焼けていたんですが。

襷ドリュウズが何度焼けて死んでいったことか……

10万ボルト一発麻痺からの行動不能だったり絶妙な有効急所だったり、さすがに高レートの皆さんは乱数をいじれるのが当たり前みたいですね。っていつも冗談で言ってるんですが、実はマジなんじゃないですか?

ほぼ焼かないうちのドヒドイデくんの熱湯も含めて、シーズン5はもっとちゃんと統計取ってみようかなと思ってます。